HOME週刊オイル・リポート一覧週刊オイル・リポート詳細

MAGAZINE

週刊オイル・リポート記事詳細

2016年12月27日
1776号

2017年の原油価格はどうなるのか

2014年11月のOPEC総会において、OPECの盟主であるサウジアラビアが、原油生産量の削減をせず、米国のシェールオイルとの消耗戦を開始して、2年が経過した。当初の予想とは異なり、米国のシェールオイルの底力は強く、米国のシェールオイル生産企業の経営破綻によるシェールオイルの生産量減少は、大きく起こらず、米国とサウジアラビアとの原油生産競争から、原油価格の低迷は長期化した。.....筆者は、2016年8月時点において、サウジアラビアは戦略転換を行うと考えていた。通常の企業戦略においても、2年経過して成果がでなければ、戦略の見直しを行う。サウジアラビアも、過去最高水準の原油生産を続け、原油価格下落を放置して、米国のシェールオイル生産企業潰しを狙った。しかし、シェールオイル開発の技術革新、生産性の向上により、シェールオイル生産企業の経営破綻は、少数にとどまり、米国のシェールオイルの生産量は減少せず、2016年2月には、WTI原油価格は、1バレル26ドル台まで下落した。(本誌1776号 特別リポートより 和光大学経済経営学部教授大学院研究科委員長 岩間 剛一経済学博士 論文より)


>戻る

株式会社オイル・リポート社
電話番号
03-3293-6461
お申し込みフォーム
ホームページからのお問い合わせはこちら

※お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。