HOME週刊オイル・リポート一覧週刊オイル・リポート詳細

MAGAZINE

週刊オイル・リポート記事詳細

2016年12月13日
1774号

油価低迷が長引く石油企業の戦略

2014年秋から、2年間にわたって続く原油価格の下落により、メジャー(国際石油資本)各社は、純利益を減少させている。「アラブの春」以降、原油価格は1バレル100ドルを超える水準で推移していた。そのため、メジャーの純利益は好調であったものの、その後の原油価格の下落により、エクソンモービルも、純利益を急速に減少させている。世界最大の石油企業であるとともに、全産業を通じた最大の民間企業であるエクソンモービルも原油価格下落の影響を大きく受けている。(本誌1774号特別リポート 和光大学経済経営学部教授大学院研究科委員長 岩間 剛一 経済学博士 論文より)


>戻る

株式会社オイル・リポート社
電話番号
03-3293-6461
お申し込みフォーム
ホームページからのお問い合わせはこちら

※お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。