HOME週刊オイル・リポート一覧週刊オイル・リポート詳細

MAGAZINE

週刊オイル・リポート記事詳細

2016年12月13日
1774号

非OPEC55万8,000b/d減産合意

OPECとロシアなど非加盟国の主要産油国が、12月10日にウィーンで閣僚級会合を開催し、2001年以来15年ぶりに協調減産に合意した。減産は2017年1月から6ヵ月間であり、原油価格動向を踏まえて延長の是非を検討することも決めた。OPECと非OPECともに来年1月から協調減産を実行。OPECが120万b/d、非OPECが55万8,000b/dであり、合計で175万b/d強の減産が実行されることとなる。減産幅は、世界全体の原油生産量の2%近い水準。この協調減産の実施が予定通り進むとすれば、2017年1月以降は、需給の均衡が加速する可能性が高い。(本誌1774号 巻頭言より)


>戻る

株式会社オイル・リポート社
電話番号
03-3293-6461
お申し込みフォーム
ホームページからのお問い合わせはこちら

※お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。