HOMEフォーカス記事一覧フォーカス記事詳細

Focus

フォーカス記事詳細

2016年10月11日

WTI 約1年ぶりの高値51ドル台 サウジ減産合意楽観視とロシア参加示唆を強材料視

10月10日のNYMEX WTIは、9月28日の臨時総会で減産合意を決めたOPECが11月30日の通常総会で加盟各国の減産量を決めることになるか注目されるなか、サウジアラビアの石油関係者が減産合意を楽観的に見ているとの発言に加え、ロシアが減産に参加すると報じられたことが強材料となって、買い優勢となり急反発。11月限は前営業日比1.54ドル高の51.35ドルとなり、約1年ぶりの高値を付けた。

>戻る

株式会社オイル・リポート社
電話番号
03-3293-6461
お申し込みフォーム
ホームページからのお問い合わせはこちら

※お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。