HOMEフォーカス記事一覧フォーカス記事詳細

Focus

フォーカス記事詳細

2018年12月5日

カタールが2019年1月にOPEC脱退を宣言 総会前に原油増産の意思表示の可能性

カタールは12月3日、2019年1月1日にOPECを脱退することを表明した。同日の会見で、同国のサード・アルカービ・エネルギー産業相は、OPECへ脱退の決定を伝えたと発言。天然ガス生産に集中する方針であることを述べるとともに、「脱退後はOPECの合意には拘束されない」と言明している。OPECは、12月6日に総会を開き、ロシアなど非OPECとの産油国会合で減産するなどを決める模様。カタールがこのタイミングでOPEC脱退を宣言し、増産する可能性があるだけに、OPECの結束及びOPECプラスの減産を損なうとなれば、原油市場にも影響する可能性がある。

>戻る

株式会社オイル・リポート社
電話番号
03-3293-6461
お申し込みフォーム
ホームページからのお問い合わせはこちら

※お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。