HOMEフォーカス記事一覧

Focus

フォーカス記事一覧

2017年4月24日

OPECと非OPEC 専門家会合で協調減産延長方針 5月のOPEC総会で最終合意の可能性高まる

OPECと非OPECは、4月21日にオーストリアのウィーンで専門家会合(Joint Technical Committee)を開いて、今年1月から6ヵ月間の協調減産をさらに6ヵ月間延長して、2017年12月までとする延長方針を示した。最終的な協調減産の6ヵ月延長の合意は、5月25日開催のOPEC総会で最終決定する...

2017年4月4日

国内最大の石油元売「JXTG エネルギー」誕生 石油製品販売シェア50%以上で変わる業界環境

JXTG ホールディングス(英文名:JXTG Holdings,Inc.)」は、4 月1 日に旧JX ホールディングスと旧東燃ゼネラル石油の経営統合により発足した。JXTG ホールディングスの木村康代表取締役会長は、「新しいステージ」に入ったとコメント。今までよりも高く拡がったステージに登り、高い志をもち、視野を...

2017年3月28日

OPECと非OPEC協調減産6月以降の延長検討 米在庫増での需給均衡の崩れ懸念

OPECと非OPECは、3月26日に協調減産監視委員会を議長国のクウェートで開催した。同日の協調減産監視委員会の会合は、クウェート、アルジェリア、ベネズエラ、ロシア、オマーンのほか、イラクとUAEの閣僚らが出席。2017年1月からの6ヵ月間の協調減産の延長について提案があり、翌4月の専門家会合で協調減産の提案に対...

2017年2月13日

IEA 1月減産順守率90%と発表 減産順守で上期在庫60万b/d減指摘

IEAは、2017年2月10日に発表した石油市場リポート(Oil Market Reportにおいて、OPECの2017年1月から6ヵ月間の減産について触れ、サウジアラビアの減産が合意を上回ったことで、1月の順守率が90%と過去最高であったことを示した。同リポートでは、「6ヵ月間の減産は、良いスタートを切ったよう...

2016年12月1日

OPEC第171回定例総会で8年振り減産合意 加盟国120万b/d減産の3,250万b/d上限

OPECは11月30日、オーストリアのウィーンで第171回定例総会を開催し、加盟国ごとに割り当てる具体的な生産量について協議した結果、2017年1月から半年間、加盟14ヵ国の生産水準を120万b/d減産し、3,250万b/dとすることで合意した。OPECが減産に踏み切るのは、リーマンショックのあった2008年12...

2016年10月27日

レギュラーと軽油が3週連続の値上がり 全油種とも西日本で上げ足加速

日本エネルギー経済研究所石油情報センターが10月26日発表した10月24日時点のSS店頭市況は、レギュラー、軽油が3週連続の値上がり、灯油が2週連続の値上がりである。ガソリンの全国平均は、ハイオクが136.8円/L、レギュラーが126.0円/Lでそれぞれ前週比1.4円/L値上がりした。また、軽油の全国平均は、10...

2016年10月11日

WTI 約1年ぶりの高値51ドル台 サウジ減産合意楽観視とロシア参加示唆を強材料視

10月10日のNYMEX WTIは、9月28日の臨時総会で減産合意を決めたOPECが11月30日の通常総会で加盟各国の減産量を決めることになるか注目されるなか、サウジアラビアの石油関係者が減産合意を楽観的に見ているとの発言に加え、ロシアが減産に参加すると報じられたことが強材料となって、買い優勢となり急反発。11月...

2016年9月29日

OPEC IEF会合で臨時総会開催し減産合意 次回11月総会で具体的減産量を協議

OPECは、9月28日にアルジェリアのアルジェで開催されたIEFの会合で急遽臨時総会を開き、現在の原油生産量とされる推定3,324万b/dから、3,250万b/d~3,300万b/d近辺に減産することで合意した。最大で約75万b/dの減産であるが、加盟国の具体的な生産量については、次回の11月通常総会で協議するが...

2016年9月1日

JXHDと東燃ゼネラル石油が経営統合契約締結 JXTGホールディングスとJXTGエネルギーが来年4月1日に誕生

JXホールディングスと東燃ゼネラル石油は8月31日、経営統合契約を締結した。両社による経営統合予定日は、2017年4月1日となり、統合持株会社の「JXTGホールディングス株式会社(英文名:JXTG Holdings,Inc.)」、総合エネルギー会社の「JXTGエネルギー株式会社(英文名:JXTG Nippon O...

2016年8月25日

レギュラー8週振りに値下がり止まる 横ばい地域増え小幅高が目立つ

日本エネルギー経済研究所石油情報センターが8月24日に発表した8月22日時点のSS店頭市況は、レギュラーが8週振りに値下がりが止まった。また、軽油が3週振りに値下がりが止まり、灯油が9週振りの値上がりである。ガソリンの全国平均は、ハイオクが132.5円/L、レギュラーが121.7円/Lで前週横這い、軽油の全国平均...

  1  2  3  4  5